Now Loading...

【ショートカットキー、スクリーンセーバー、タッチスクリーン】WEB標準用 | ホームページ制作・作成|東京都足立区|株式会社NAaNA

お問い合わせ専用ダイヤル 03-6322-9467

【ショートカットキー、スクリーンセーバー、タッチスクリーン】WEB標準用

ホームページ制作で時々聞かれるちょっと難しい用語を集めました。

ショートカットキー

コピーやペースト、カットなどをマウスでの操作ではなくキーボードで操作する事をショートカットキーと言います。 マウスで行う場合は右クリックから行ったり、パソコン画面にある「編集」メニューから行いますが、ショートカットキーは キーボードのボタンで行います。例えばコビーをショートカットキーで行いたい場合はキーボードの「Ctrl」+「C」を押します。 ペーストを行いたい場合は「Ctrl」+「V」を押します。

スクリーンセーバー

パソコンを一時的な使用しない時、画面を黒く閉じる方法ではなく、アニメーションなどの画面を表示される事をスクリーンセーバー(screen saver) と言います。購入してきたパソコンにもいくつかパターンがセットさせていますので自分で好きなスクリーンセーバーを選んで設定しておきます。 最近では好きな文字を出させる様にして「30分ほどで戻ります。」「ランチに行っています。」などメッセージを流して使用する人も多い様です。

タッチスクリーン

「タッチパネル」とも言い、スマホやタブレットの様に画面を触って操作できる画面の事をタッチスクリーンと言います。 パソコンではまだまだ少ないですが、コンビニでアルコールを買った時に成人である承認をするために画面をタッチさせられたりしますよね。 あれもタッチスクリーンです。他には銀行のATMの画面やカーナビなども今ではほとんどがタッチスクリーンになっていますね。

Copyright (C) 2006-2019 NAaNA.co.ltd.
All rights Reserved.

PAGE TOP